アロマの虫除けについてもっとよく知りたい!という飼い主さん向けに「犬のアロマセラピーを学ぶ無料メールセミナー:アロマで虫除け編」を配信しています。

アロマの虫除けについて知りたい、犬のアロマについて詳しく学ぶことに興味がある、という場合はぜひメールセミナーに登録してくださいね。

→ ご登録はこちら。






現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る
ぐり石鹸やさしさの秘密

ぐり石鹸はひとつひとつ手作りのナチュラルなハンドメイド石鹸

ベースは肌に嬉しい成分たっぷりのオリーブオイル

ぐり石鹸作成はじっくり熟成のコールドプロセス

香りは100%天然植物アロマ精油を使用

ハーブ・クレイなど犬の肌に優しいオプション

Sample

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

店長紹介

Loading...

ぐり石鹸作成はじっくり熟成のコールドプロセス



石鹸の製法にはいくつか種類がありますが、ぐり石鹸では「コールドプロセス」と言う製法を採用しています。

これは温めた原料となる油脂(植物オイル)に苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)を加えて撹拌し、
それ以外は加熱せずに反応熱だけで石鹸をつくる方法です。



38℃前後に加熱した油脂と苛性ソーダを合わせる以外は、余分な加熱をしないため反応はゆっくりです。
そのため、製品として使用できるようになるまでに4~6週間と言う長い期間を要します。



【何故コールドプロセスなのか?】

最大の理由は原材料の油脂の酸化を防ぐためです。
植物油の多くは「不飽和脂肪酸」という種類の脂肪酸を多く含み、「不飽和脂肪酸は酸化しやすい」と言う特徴を持ちます。



そのため、酸化を促進する要素である「熱」は、石鹸とオイルが出会って石鹸が生まれるための反応に必要な最低限にとどめ
できるだけ品質の良いオイルを酸化させず使用する目的で、ぐり石鹸では「コールドプロセス」を採用しています。



確かに時間がかかる製法ですが、この時間をかけてゆっくりと石鹸になっていく過程を「熟成」と呼びます。



まるでチーズやワインのように、時間がその製品を「ゆっくりと育てる」ようなスローなところも
手作り石鹸の味わいとご理解いただければです。


【ページの先頭へ戻る】
当店のご利用規約はこちら