アロマの虫除けについてもっとよく知りたい!という飼い主さん向けに「犬のアロマセラピーを学ぶ無料メールセミナー:アロマで虫除け編」を配信しています。

アロマの虫除けについて知りたい、犬のアロマについて詳しく学ぶことに興味がある、という場合はぜひメールセミナーに登録してくださいね。

→ ご登録はこちら。






現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る
ぐり石鹸やさしさの秘密

ぐり石鹸はひとつひとつ手作りのナチュラルなハンドメイド石鹸

ベースは肌に嬉しい成分たっぷりのオリーブオイル

ぐり石鹸作成はじっくり熟成のコールドプロセス

香りは100%天然植物アロマ精油を使用

ハーブ・クレイなど犬の肌に優しいオプション

Sample

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

店長紹介

Loading...

ぐり石鹸は1つ1つ手作りのナチュラルなハンドメイド石鹸




石けんの材料はとてもシンプルです


ベースとあるのは植物オイル。そして水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)です。
植物オイルをはじめとする油脂に含まれる「脂肪酸」が水酸化ナトリウムと出会うと
「石けん」と「グリセリン」と言う成分がそれぞれ生まれます。


「グリセリンって何ですか?」


グリセリンとは一言で簡単にいうと「保湿成分」です。


薬局でもひび割れやあかぎれ用の保湿剤として手軽に買うことができます。
舐めると少し甘い味がします。香りは無く、透明な液体状です。医薬品などにも使用されている成分です。



この成分の特徴は「水分を引き寄せること」です。


「ぐりの石鹸」には、この天然の保湿成分「グリセリン」がたっぷりと含まれています。






【1】原料のオイルを湯煎して温めます。

オイルはどのような石鹸を作るか?と言う目的によってレシピもさまざまですが、ベースとなるのはピュアオリーブオイルです。

上質なオイルは急激に加熱すると劣化してしまうためゆっくりと湯煎で温度を上げていきます。






【2】水酸化ナトリウム水溶液を作ります。

この原料のオイルを石鹸にするための水酸化ナトリウム水溶液は、オイルとの温度調整が実は大切です。

水酸化ナトリウムとオイルが出会って反応するのを手助けしてくれるのがこの適切な温度調整。

じっくりとタイミングをみはからいます。






【3】オイルと水酸化ナトリウム水溶液、しっかりと混ぜます。

黄金色に透明だったオイルがカスタード状に変わります。

さらにちょっとずつ、とろりとしてくるから不思議です。

既にボウルの中では、つぶつぶと小さな石けんが生まれています。

あとはひたすら混ぜ続けること20分以上。

しっかり混ぜたら一晩寝かせて、さらにとろりとした固さになったところで型入れです。






【4】型入れ~型出し~乾燥+熟成

四角い型に入れると四角い石けんに、骨型の型にいれると骨型石鹸になります。

ひとつひとつ手作りのため、ちょっとずつ形が違ったり、ごつごつしたりしています。

ちょっと不恰好なまま、お届けする場合もあるかもしれません。

形を整えるために石けんを削るより、そのまま使っていただきたいという気持ちから
そのようにさせていただいております。

型に入れて、適度に固まった石けんを取り出した後は
風通しのよい場所で4週間~6週間(レシピによって異なります)乾燥+熟成させます。

その間にも、水酸化ナトリウムとオイルの反応は、ゆっくりと進み
よりマイルドな石けんへと熟成します。






【5】出荷前テスト

こうして出来上がった石けんは、
製作者である私自身と愛犬である黒ラブ:ぐりさんが実際に使用してテストを行います。

ぐり石鹸はあくまでも犬用石鹸ですが、犬に使用する前に必ず制作者自身がテストを行うのは
まず自分の肌で使用感を確めるためです。

肌に乗せたときの感触や、洗った際の皮脂の落ち具合、洗い上がりの感触は
Ph測定(石鹸のアルカリ度が動物に使用するのに適切かどうかの検査)と併せて
製品の安全を守るための大切な評価となります。

特に「犬用シャンプー」は犬を洗う際は必ず人の手に触れるという特性がありますから
このようなテストを行うことは非常に重要だとぐり石鹸は考えている次第です。

こうして無事製品テストを終えた石けんは、みなさんの元へ!
当店のご利用規約はこちら