アロマの虫除けについてもっとよく知りたい!という飼い主さん向けに「犬のアロマセラピーを学ぶ無料メールセミナー:アロマで虫除け編」を配信しています。

アロマの虫除けについて知りたい、犬のアロマについて詳しく学ぶことに興味がある、という場合はぜひメールセミナーに登録してくださいね。

→ ご登録はこちら。






現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る
ぐり石鹸やさしさの秘密

ぐり石鹸はひとつひとつ手作りのナチュラルなハンドメイド石鹸

ベースは肌に嬉しい成分たっぷりのオリーブオイル

ぐり石鹸作成はじっくり熟成のコールドプロセス

香りは100%天然植物アロマ精油を使用

ハーブ・クレイなど犬の肌に優しいオプション

Sample

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

店長紹介

Loading...
  • NEW
商品名

【東洋医学アロマ】消化器の不調を伴うようなストレスのケアに「肝・心・脾」ブレンド精油のマッサージオイル(30ml)

商品番号 tm001
通常価格(税込)
4,700
販売価格(税込)
1,600
*当商品はワレモノ扱いにつき「宅急便」のみの発送取り扱いとなります。
メール便およびレターパック500はご利用いただけません。ご了承ください。


使い方は簡単です!





飼い主さんの手のひらに少量のマッサージオイルを取ります!







薄く伸ばしたオイルを、犬の胸につけて優しくマッサージするだけ!






ストレスケアに役立つマッサージ動画マニュアルを
購入者様全員にプレゼント!









【東洋医学の考え方に基づいた「肝」「心」「脾」をケアする精油を中心に3種類をブレンドした精油をマッサージオイルとして使いやすくしました】

東洋医学の「帰経」の考え方に基づき、「肝」にかかるストレスケアに役立つとされる精油を中心にブレンドした精油です。ストレスがかかるとイライラして、「脾=胃腸」の調子も悪くなってしまうという場合のストレスケアにお勧めです。「肝」の影響を受けやすい「心」もケアする精油を併せてブレンドしています。


《このようなケースにおすすめです》

●肝のケア
●ストレスにより肝臓や胃腸の調子が影響を受けやすい犬のメンタルケア
●肝の不調によって影響を受けた胃腸のケア
●肝の不調によって影響を受けた心臓及び循環器系のケア



*アロマテラピーは治療行為にとって代わるものではありません。
犬の体調不良は必ず獣医師にご相談ください。
アロマテラピーはご自宅で飼い主さんが行う「ホームケア」としてご活用ください。



購入者特典その1:東洋医学ビギナーの方向け「東洋医学で考える五臓と現れやすい体調不良、気をつけるべきポイントについて」の動画WEBセミナーをプレゼント!(1,550円相当)


Office Guri代表:諸橋直子(中国漢方ライフアドバイザー、薬膳インストラクター、ペット東洋医学アロバイザー)が講師を務める動画セミナーをプレゼントします。


・東洋医学で考える五臓
・肝と不調が現れやすい箇所、気をつけるべきポイント
・心と不調が現れやすい箇所、気をつけるべきポイント
・脾と不調が現れやすい箇所、気をつけるべきポイント
・肺と不調が現れやすい箇所、気をつけるべきポイント
・腎と不調が現れやすい箇所、気をつけるべきポイント


商品発送時に、視聴URLと閲覧パスワードをメールでお届けします。
*DVDなどをお届けするタイプのプレゼントではございません。事前にご承知おきください。ご利用者側の環境設定によりメールを受け取っていただけない場合はご利用いただけません。





当製品はべたつきが少なく伸びの良い良質のホホバオイルに
東洋医学アロマブレンド精油を加えた「犬のためのマッサージオイル」です。





購入者特典その2【愛犬のストレスケアとリラックスに。マッサージ動画マニュアルの特典付き(1,550円相当)】
(マニュアルはPCを使用しインターネット上で閲覧していただくタイプになります。DVD等の送付物はございませんので事前にご理解の上ご購入ください)










犬により安全で品質が確かな精油を使いたいという飼い主さんのご要望にお応えして
東洋医学精油ブレンドはすべて有機栽培の精油を使用しています。





当ブレンド精油には「光毒性」と呼ばれる紫外線と反応して皮膚に刺激を与えるとされる物質を含む精油を使用しています。


これらの精油は紫外線の当たらない場所でのご使用には問題がございませんのでご安心ください。
マッサージオイルは夜に使用することをおすすめします。もし、日中に使用される際は使用後すぐに直射日光が当たるような場所は避けるようご注意ください。


一般のアロマ精油販売店では特に販売時にこのような注意喚起は行われませんが、Office Guriでは犬にアロマセラピーを使用する際に「安全に関する基本事項」をしっかりとお伝えすることも含めて、飼い主さんにアロマセラピー精油をご利用いただくことが大切だと考えております。そのため、このような注意事項をお伝えする次第です。



(ただし、アロマセラピーの基礎知識に関する個別の質問事項などにはメールではお答えしておりません。ご自身でお調べいただくか、Office Guri運営のメールセミナーをご利用の上、ご自身で学習していただきますようお願いいたします)





【1】マンダリン(有機):優しく甘い香りで気分を明るくする精油です。



作用が穏やかで犬にも安心して使える精油です。東洋医学では滞った「気」を流し、胃腸を元気にして消化を促す効果のある精油と考えられています(帰経:肝・脾)。




【2】レモン(有機):さっぱりとした柑橘系の香り。東洋医学では「気」の流れを促進し、血液の流れも良くする効果があるとされています。


酸味があるフレッシュな香りは胃腸のつかえを取る効果があると東洋医学では考えられています。肝の調子が狂うと肝と関連が深い胃腸の調子も悪くなると考えるのが東洋医学です。

そのため、「肝」のブレンドには胃腸を元気づけるとされる「脾」の精油である「レモン」をブレンドしています(帰経:脾・肺)。

*紫外線に当たると皮膚に刺激となる物質を含む「レモン」精油を使用しています。
そのため、紫外線の心配のない夜間のご使用をお勧めします。






【3】ラベンダー(有機):甘い花の香りの精油です。東洋医学では気血を補い、「気」の流れを整え、「心」を鎮めるとされています。


東洋医学では、「肝」と「心(しん)」は母子関係(相生の関係)にあるとされています。これは、「肝」が「心」の母に当たり、「肝」の不調は「心」にも影響を与えることを意味します。


そこで今回は「肝」のケアと同時に「心」のケアも行えるよう、「心」の精油であるラベンダーをブレンドに加えています。





ベースオイルは酸化に強くべたつかない
「ホホバオイルゴールデン」







犬のマッサージオイルのベースにどんなオイルを選ぶか?は重要です。


「刺激が少ないこと」
「酸化に強いこと」


が、犬の安全と快適さを考えた場合に大切です。




ホホバオイルは肌への刺激が少ないことから敏感肌用のマッサージオイルとして一般的に使用されるオイルです。
また、バージンオイルである「ホホバオイルゴールデン」は未精製で漂白等を一切行っていないオイルです。
豊富な栄養成分がそのまま残っており、また、高品質のオイルでなかれば未精製のまま使用することは不可能です。



ぐり石鹸は「犬の肌に直接触れるものはできるだけ低刺激で、なおかつ品質の確かな安全性の高いものであるべきである」とうポリシーのもと、この「ホホバオイルゴールデン」をベースオイルとして採用しています。



またホホバオイルは油脂ではなく「ワックス」に分類される製品です。
このことはホホバオイルが植物由来でありながら非常に安定しており、酸化しにくいことを示しています。











特典:動画マッサージマニュアル付






特別プレゼントとして、この製品をご購入のお客様には
オンラインで試聴できる「ドッグマッサージマニュアル」をプレゼントいたします。

(マニュアルはPCを使用しインターネット上で閲覧していただくタイプになります)


●マニュアル収録内容:愛犬のストレスケアサポートツボマッサージ
●ツボの紹介~攅竹・糸竹空・印堂・丹田・液門


<容量>30ml
<使用精油>使用精油:マンダリン(有機)圧搾抽出法、レモン(有機)圧搾抽出法、ラベンダー(有機)水蒸気蒸留法
<オイル>ホホバオイルゴールデン(有機)

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。